群馬県|整骨院での外脛骨障害治療 太田市 かわうちはり灸整骨院

当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

■該当件数1件 | 1 |
TOP > 群馬県 > かわうちはり灸整骨院

外脛骨障害

整骨院での外脛骨障害治療 太田市 かわうちはり灸整骨院


外脛骨障害について(原因・症状・治療・予防)

症状
外脛骨障害は足の舟状骨の内側が突出し、炎症化することで痛みの症状を伴う障害です。
この突出した骨を外脛骨といいますが、実はこの骨を全ての人が持っているわけではなく、また外脛骨を持つ全ての人が痛みを感じる訳でもないのです。
ただし、激しい動きをする運動選手はこの部分に痛みを感じることが多いようです。

外脛骨障害の主な症状はくるぶし周辺の痛みと腫れですです。
痛みの症状は荷重時やスニーカーを履いた際に強まる傾向があります。

原因

痛みの原因には筋肉の牽引力、外脛骨の形状、他の障害による影響が関係しています。
外脛骨には後頚骨筋腱と呼ばれる筋肉が付着しています。
この牽引力が強まることで炎症を起すのです。この手のタイプは回内足の人や、足部の骨の成長が著しいことで後頚骨筋腱が短くなった人に起こりやすい傾向があります。

外脛骨の形状が原因になるケースは単純に外脛骨が人より大きい人です。
他の障害による影響は、捻挫などの際に外脛骨が足関節の骨とぶつかることで炎症化してしまうことを意味します。また、筋力バランスやシューズが原因になることもあります。

治療法・予防

痛みの原因が外脛骨によるものなのかを確認するはエックス線検査やMRI検査が有効です。外脛骨障害の治療は 炎症が治まるまで運動を中止し安静に保つことで痛みの緩和をさせます。これは、はっきりとは言えませんが、痛みを早く取るのに筋肉からの問題が関与しているようであれば、手技療法などで緩和することも考えられます。 ただし、長期間痛みが消えず運動に支障が出ているケースでは、治療期間を短くする目的で外脛骨を手術で摘出する場合があります。

外脛骨による痛みの症状を予防するには、足にあったシューズ選びや、土踏まずをしっかりサポートできる中敷き(インソール)、運動後のアイシング、ストレッチなどが効果的です。